英語の新常識!アラフォー主婦が英会話をやり直す本当の理由

英語が話せるようになりたい主婦のRieです。

今日は、私がどうして40代から英語をもう一度勉強しようと思ったのかについて書きます。

あくまでも個人の意見なので、興味ない人にはまったく意味のない記事になるかもしれない。

正直、ちょっと腹黒い本音があったりします。


母親だもの。

本音と建て前がある。

でも、

きっと共感してくれる人もいるはず。

この記事を通して、

共感してくれる人や、英語やってみようかなという人が一人でもいたら嬉しいです。

List

アラフォー主婦の現状と、叶えたいこと

記憶力が落ちて

長時間勉強する体力もなくて

正直、仕事も家事も子どものこともあるし。

それなりに忙しい日々。

仕事から帰ってきたら、お風呂に入って。

子どもと話しながら夕飯を作り。

夕食の時には、ちょっとビールを飲んじゃう。

そんな生活が好きです。

でもそこに今は、一日1時間の英語学習をねじ込んでいます。

正直ちょっと大変です。

めんどくさい時もある。

でも、やってみてわかったことは

主婦の英語学習は、かなりメリットがある

ということ。

家族内での経済効果、半端ないです。

英語を始めたきっかけは子どもに勉強してほしいから

私が、英語をやり始めた本当の理由。

それは、

子どもに勉強してもらいたい。

子どもに英語がペラペラになってほしい。

これでした。

どうしたら子どもって勉強する?

「勉強やりなさい」

って言われて

「は~い♪」

って言いながらやる子って、いるんでしょうか。

いたら、そのお子さんは超優秀だと思う。

でも、我が子は、ごくごく普通のモチベーション。

勉強よりも、ゲームが好きだし。

勉強よりも、SNSや友達との遊びに夢中です。


ここでひとつ、有名な格言を。

子は、親の背中を見て育つ

個人的には、耳が超痛い。

要は、

子どもに勉強してほしければ

子どもに英語ペラペラになってほしければ

親が普段から勉強しているか、すでに英語が話せないと

なるほど。

でも、私は普通の主婦です。

きらびやかな学歴や、英語力、、、

残念ながら、ありません。

ただ。

子どもに勉強してほしいし、

英語が話せるようになってほしい。

高校受験に有利とされている2級に、なんとか中学生のうちに合格してほしい。

こんな風に願っている普通の親です。

なので、

長女が中学に入学するタイミングで

自分がまず、やってみるしかないかな。

と、思いました。

子どもと成長するために、親の私が英検を受ける

子どもに勉強してほしい

この願いをかなえるために、

アラフォーの主婦が独学で英検2級にチャレンジすることになりました。

いきなり英語を勉強し始めた私をみて、家族はそれはそれはびっくりしました。

どうしたの?仕事で使うの?

と、しがない契約社員の私に質問してきました。

(わたしの仕事は、まったく英語を使いません)

本音では、

君たちに勉強してもらうためだよ

と思っているけれど、それは言わないと決めていたので

なんか、
○○がやってるの見てたら
英語楽しそうって思って。
ママもやりたくなったの。

と、言いました。

大嘘です。

そして、娘の前でオンライン英会話をやり。

時には単語帳をみたり、過去問を解いたりしました。

家事や仕事があるので、掛けられる時間はほんのわずか。

でも、だからこそ、

効率よくやれる方法を探しつつ、続けていきました。

アラフォー主婦が英語学習をして、得たもの

ここからは、私が英語をやって得たことをピックアップしていきます。

目標の英検2級に合格した

4カ月の短期集中で、英検2級に合格しました。

しかも、結構いい点数で。

子どもにちょっと自慢できるくらいの点が取れちゃいました。

しつこいですが、私は40代。

記憶力は壊滅的に低下しています。

英単語、ほんっとに覚えられない。

でも、今回感じたのは、

「こんな私でも英検2級はコツをつかんで対策を取れば受かる」

ということ。

英検2級はそんなに難しすぎないよ~。

って子どもに言えちゃう。

と言うか、合格した親の背中を見せれちゃう。

「ママが受かったなら、私も受かるわ」

こんな風に子どもに思わせられたら、勝ちかもしれない。

子どもが勉強するようになった

これはホントです。

わたしが英語を始めてから、子どもたちの勉強時間が自然と増えたんです。

しかも、中学生の長女だけでなく、小学生の長男まで。

長男は今まで全く英語に興味がなかったし、

むしろ苦手意識が強かったのに、、、

最近は、無料アプリのDuolingoを毎日やっています。

そろそろオンライン英会話を提案してみようかと企み中です。

英語学習のノウハウが身についた

ひたすらに効率の良さを求めて、情報収集をしまくった私。

YouTubeやX(旧Twitter)、ブログなどから調べていくうちに。

自然と、英語学習のノウハウが身につきました。

最近では、

子どもたちにもこのノウハウ、使えるんじゃ??

と、思い始めています。

ただ、まだまだわたしの英語力は発展途上。

目標は、子どもの学力向上と、子どもが英語ペラペラになること。

なので、これからも私自身が英語学習しながらノウハウを集めます。

自分を実験台にしていくイメージです。

「若いうちからバッチリ勉強して、英語がペラペラになっていたら良かったのに」

って本気で思ってます。

でも、今さら後悔しても仕方無いしね。

トライ&エラーしながら、成果があればブログに書いていきますね。
(すぐに忘れるアラフォー世代なので)

英語、だんだん楽しくなってきたぞ・・・?

英語学習を続けていく中で

あれ、なんか楽しいぞ・・・

と、思うようになりまして。

少なからず、英語を毎日やっていると

アラフォーでも

記憶力が下がってても

ちょっとは成長するみたい。

オンライン英会話で、少し話せたり

英語のニュース、ちょっと聞き取れたり

そんなちょっとした成長が嬉しい。

新しいことをはじめて、それが身についてきてる。

それが楽しい。

英語が、楽しい。

今は、こんなポジティブな気持ちになっています。

もちろん、めんどくさい日もあるけどね。

まとめ:英語を勉強してわかったこと

・親が勉強したら子もやるようになる
・そのうち親も英語が楽しくなる
・アラフォーでも英検2級は合格できる
・親の背中を見せられるか実験中

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代から英語をやり直している主婦です。
英語学習に前向きな中学生の長女と、英語に苦手意識の強い小学生の長男がいます。
今まで何度も挫折した自分を変えたい!
モチベを保つためにブログはじめました。
2024年1月に英検2級を受験し、合格。
今は、英検準1級を目指してます!

List